発達障害

発達障害の方へ配慮すべき事項の事例

まず、発達障害は発達障害者支援法において、脳機能の障害であるとされています。大まかな分類としては、自閉症スペクトラム、アスペルガー症候群学習障害、ADHDなどに分けられますが、その症状、組み合わせなどは個人によって違い、複数の症状が併発している可能性があります。
タイトルとURLをコピーしました